国民年金

2011年1月13日 (木)

国民年金保険料の引き下げ

平成23年4月から、国民年金の保険料が1ヶ月あたり15,020円に引き下げられます。平成22年度は1ヶ月あたり15,100円でしたの80円の引き下げとなります。ちなみに国民年金は昭和36年からスタートしていますが、当時の1ヶ月あたりの保険料は100円でした。

それ以来、ずっと上がり続ける一方で、平成16年の改正で、毎年280円ずつ引き上げられ平成29年で16,900円で固定されるということになっています。

毎年引き上げられることになっている保険料が、なぜ今回引き下げになったのかというと、実際は毎年決められている保険料に物価や賃金の伸びに応じて改定率というものを乗じて算出することとなっています。リーマンショック以降の景気の低迷によって、算定の基準となる2年前の消費者物価指数が過去最大の下落幅、今回の改定で保険料が下がることとなりました。

また、年金額も物価に連動しますので、こちらも現在の満額の年間792,100円から200円引き下げられます。

社会保険労務士法人 山本事務所 www.yamamoto-sr.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

年金相談の予約

ねんきん定期便が送付されるようになってから、まもなく2年が経とうとしています。

年金事務所には、年金相談室があり、ここで年金の請求をしたり、期間の確認をしたりするわけですが、時間帯によっては、かなり待たされることがあります。

そこで、いきなり行くのではなく、予約してから行くと待ち時間なしで受け付けてもらえます。予約の方法は年金事務所により異なりますが、江戸川年金事務所の場合を例にご紹介します。

まず手元に年金手帳をご用意ください。予約は相談希望日の1ヶ月前から可能です。

電話(03-3652-9916)をして基礎年金番号などを伝えて予約します。

予約の時間帯は、

平日:15:00から17:00まで
夜間延長相談日:15:00から18:00まで
第2土曜日:13:00から16:00
までです。

上記の時間帯であれば予約して相談することができますので、時間帯があう場合は予約してから出かけると待たずに相談することができます。

予約できない場合でも、朝一番で行くよりも、終わる時間ギリギリ(17:15までに年金事務所に入ればOK)に行ったほうが比較的空いています。

社会保険労務士法人 山本事務所 www.yamamoto-sr.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

国民年金保険料10年分の後払いが可能になります

山本(裕)です。

国民年金保険料の未払い分を、過去10年間さかのぼって後払いできることを定めた、

国民年金法改正案が今国会で成立し、来年度にも実施される見込みとなりました。

この特例は、無期限ではなく、今後3年間限りの期限付きで認めらることになります。

国民年金の保険料は、原則として毎月納付するもので、納付期間が25年以上なければ、

将来の年金の受給権は発生しません。

また、納付期間が、40年(480か月)に満たない場合には、満額の年金は受け取る

ことができず、未納期間に応じて減額された年金額となります。

現在は、保険料をさかのぼって納付することができるのは、過去2年分までですが、

今回の法改正で、これが過去10年に延長されることになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)