雇用保険

2012年2月18日 (土)

雇用保険の手続きに関するお知らせハガキ

皆様の会社にも「雇用保険の手続きに関するお知らせ」ハガキが
届いているかと思います。

サンプルはこちら↓
http://www.yamamoto-sr.com/pdf/koyou_hagaki.pdf

これは毎年、雇用保険の被保険者数を確認いただくために
行政から発送されているものですが、平成23年10月31日現在の
情報であることと、人数しか記載されていませんので、
入社、退職が毎月のようにある場合は、人数だけ見てもわからないかと思います。

被保険者の名前を確認するには、
雇用保険適用事業所情報提供請求書に記入して、

用紙はこちら↓
http://www.yamamoto-sr.com/pdf/koyou_hihokensya_kakunin.pdf

公共職業安定所に提出すると出力してもらえます。
50音順や、入社日順など、好きな順番で出力してもらえます。

紙での出力は、その場で出してもらえますが、人数が多いとチェックするのも
一苦労です。
その場合は、空のFDかMOを持参すれば、データで出力してもらえます。
(ただし、この場合は、その場での出力は無理で1カ月程度かかります)

雇用保険は、健康保険と違い、普段保険証を使用することがほとんどありません
ので、うっかりすると手続きが漏れていても気がつかないことがあります。
雇用保険の被保険者確認は、少なくとも1年に1度はされることをお勧めします。

東京都江戸川区の社会保険労務士法人 人事給与

山本 昌之

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

離職証明書の電子申請

平成23年11月28日より、離職証明書の電子申請が可能となります。

今まで一番ニーズが高かった手続きができるようになるので、社労士の間ではかなり話題となっています。いつものごとく最初は不満があるのかとは思っていますが、これができるようになると、入社、退職の関係手続きは電子申請で完結できることとなります。

離職者本人の署名も、「疎明書」を添付すれば省略できますので、かなり期待したいと思います。

江戸川区の社会保険労務士法人 人事給与
山本 昌之

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

労働保険料の口座振替について

Q:労働保険料を銀行口座から引き落としができると聞きました。本当ですか?
 
【事例】私は会社で総務を担当しています。近くの銀行はいつも混んでいてとても時間がかかります。労働保険料の納付期限が迫っていますが、口座から引き落としてもらえると大変助かります。先日、労働保険料の口座振替納付ができるようになると聞きましたが、本当ですか?
 
A:本当です。ただし、平成23年の3期分(平成24年1月31日納付)から口座振替納付が可能となります。期限までに申し込みが必要ですのでご注意ください。
 
~労働保険料の口座振替による納付とは~
労働保険の保険料の徴収等に関する法21条の2により「事業主から、預金又は貯金の払出しとその払い出した金銭による印紙保険料以外の労働保険料(以下この条において単に「労働保険料」という。)の納付(厚生労働省令で定めるものに限る。)をその預金口座又は貯金口座のある金融機関に委託して行うことを希望する旨の申出があつた場合には、その納付が確実と認められ、かつ、その申出を承認することが労働保険料の徴収上有利と認められるときに限り、その申出を承認することができる。」と定められています。
 
~平成23年11月11日までです!!~
口座振替をするためには申し込みが必要となります。平成23年度第3期分(平成24年1月31日納付分)から振替希望の方は、第2期の納付書に同封されている申込用紙(「労働保険 保険料等口座振替納付書送付(変更)依頼書兼口座振替依頼書」)に必要事項をご記入いただき、口座を開設している金融機関の窓口に提出する必要があります。提出期限は平成23年11月11日までです!!
 
~手数料は?添付書類は?~
手数料、添付書類とも不要です。申込用紙のみでお手続き可能です。
 
~取扱金融機関について~
全国の銀行、信用金庫、労働金庫、信用組合でご利用できます。なお、一部の金融機関においては、現在、取り扱いがない場合がございます。下記サイトでご確認をお願いいたします。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/hokenryou/1.html
 
~ちなみに延滞金について~
労働保険料の納付をうっかり忘れてしまった場合、督促状が発送されます。万が一、この督促状に気づかず、督促状の指定期限までに労働保険料が納付されない場合は、労働保険料の額につき年14.6%の割合で、もとの労働保険料の納期限の翌日からその完納又は財産差し押さえの日の前日までの日数により計算された延滞金が徴収されます。こんなうっかりをしないためにも口座振替ができると安心ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

ハローワークの求人票の変更や取り消し

ハローワークに提出した求人票の変更や取り消しについて、わざわざ出向かなくてもFAXでできることをご存知ですか?

《求人票を取り下げたい》

求人票の余白に「取消」と書いて、FAXすればOKです。

《求人内容を変更したい》

求人票の変更箇所を二重線で消し、書込みをします。
求人票の余白に「変更」と書いて、FAXします。
※ただし、「受付年月日」「紹介期限日」「職種」「就業場所」「地図」欄の変更はできません。

《取消した求人又は期限切れの求人を再度掲載したい》

求人票の余白に「再募集」と書いて、FAXをします。
※ただし、1年以内に受付けた求人しかできません。受付年月日を確認します。
※登録型派遣求人はFAXでの再掲載はできません。.
※請負求人(清掃・警備・ビルメンテナンス・調理等を除く)、常用型派遣求人の場合は、募集の都度、契約書等を確認されますので、契約書等をいっしょにFAXします。

《FAXで受付できないもの》

×受付後1年を過ぎている,
×受付年月日、職種、就業場所、地図欄の変更
×登録型派遣求人
×法令等遵守されていない求人(◆保険未加入、週労働時間が40時間超等〉
×若年者等正規雇用化特別奨励金の対象求人

→窓口で手続きをする必要があります。

《FAXで送信した求人票は》

ハローワークで17時15分までに確認がとれたものは、再募集依頼は翌々開庁日の処理、変更依頼は翌開庁日、取り消し依頼は当日の処理となります。
求人票の控えはFAXでの返信となります。希望すれば郵送でもしてもらえます。

社会保険労務士法人 山本事務所 www.yamamoto-sr.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)